きのこの標本アクセサリー【3】

こんにちは!

ノスタルジックなモチーフアクセサリーを制作しております、Planet Nostalgia(プラネットノスタルジア)制作者の岡田です。

アクシデントで作業も更新もできず、少ししょんぼりしているところの突然の大雨!
どのみち雨の中ではできない作業だし、結局ほかのことがサクサクはかどって「一事が万事塞翁が馬」ってこのことなんだろうなぁと身をもって実感していました。

遅れてしまいましたが、制作記事も本日で3回目になりました。
そんな今日の内容はこちら。

 

きのこはかわいい!でも・・・

2日に渡って熱く語ったきのこへの愛、伝わりましたでしょうか?
いやいや、造形のご紹介だったわけで、きのこ愛を叫ぶための場ではなかったはずなのですが・・・!

私もきのこを愛しているけど、こんな風にはたれ流せない・・・
この女、恐るべし・・・!

そう思ったシャイな“隠れきのこ女子”のあなたや

きのこかわいいよね!
いつも目につくところに置いておいて、愛でたいなぁ
でも生のきのこを置くわけにもいかないし・・・

こう思った“片思い系きのこ女子”のあなた。

そんなきのこに魅せられたあなたのために、身につけるだけできのこ愛を代弁してくれるようなアクセサリーを制作したいと熱望したことが、このきのこ祭りともいえる記事ラッシュのはじまりです。

 

造形の型をとりました。

今回制作したアクセサリーの形の元となる原型は粘土を利用したものでしたので、まず型枠を制作しました。

oi000070.jpg

シリコン枠です。
試しに石膏を流してみて、型枠の不良をチェック。

大丈夫なようです!

でもこの石膏、どうしよう(´・ω・`)
チェックが済めば、もう不要になってしまうけど、ちょっと勿体ないですよね・・・

せっかくなので、写真を撮ってみました。

oi000073.jpg

実際に出来上がるものは金属製ですので、白い石膏モデルとはまた印象の違うものになりますが、これはこれでありですね!

ほんと、使い道がないのが惜しいです(´・ω・`)

やっぱりきのこはかわいいよ!
最後までお付き合いくださって、ありがとうございました!

あなたの物語はいつもあなたと共に、Planet Nostalgia(プラネットノスタルジア)の岡田でした。


出展お知らせ


● ギニョール&JAMPOT 天体観測展 ●



【2018 11/24~12/24】
大阪中崎町本店ギニョール様


イベントページは

こちら