おとぼけキリリな知恵の神が、自宅に講義に来てくれたよ!

おとぼけキリリな知恵の神が、自宅に講義に来てくれたよ!

フォフォフォ、しかしキノコに限りますぞ。

こんにちは!そして、お初にお目にかかります!

シックでクラシカルキュートなモチーフアクセサリー(仮)プラネットノスタルジア、制作者の岡田真由子です。
本日も、お越しくださりありがとうございます

まだまだ工事中のサイトではありますが、皆様に楽しんでいただけるものを心がけて、鋭意制作中でございます。
お見苦しいところもあるかと思いますが、どうぞご容赦いただけますと幸いです

(仮)とは何ぞや?というお声もあるかとは思いますが、私のことについてはまたおいおいお話しするといたしまして…

本日は、素敵な講師をお招きしております。

おとぎの森の「キノコを愛でる会」会長、フクロウさんです!

講義をしましょうかの

 

フクロウ会長のキノコ愛は、頭にキノコを生やしてしまう程のもの!
本日は
Planet Nostalgiaにキノコの魅力を広めるべく、お越しいただきました。

(*・ω・シノシ {パチパチパチ☆

さて、会長「キノコを愛でる会」についてなのですが。

「「キノコを愛でる会」は、キノコの美しさ、おいしさ、どちらでも魅力を感じていただける方ならば、どなたでも参加していただける会のことですじゃ。会員は皆、思い思いにキノコの魅力を楽しんでおりますぞ。」

会長のお好きなキノコは「ヒトヨタケ」だそうですね。でも、頭に生えているこれは、ベニテングタケ…ですか?

「フォフォフォ、寄生体宿主を選ばず、私もまた、生えてくるキノコは選ばずですじゃ。」

さすが会長!そのふところの深さとキノコ愛には頭が下がります!

「あ、わたくし先ほどは“寄生体宿主を選ばず”と申しましたが、こちらは厳密に言うと間違いでございまして、例えば『香マツタケ味シメジ』でおなじみマツタケになりますと、その宿主はアカマツ。しかし、皆様に言われている“マツタケ”の形として成長するにも条件がありまして…」

ふむふむ。

…1時間後…

失礼ですが、会長、私出かけなければならない用事がありますので、続きは道すがらということで…
では、一緒に参りましょう。

「それはすなわち…」

いってきまーすいってきまーす。

…数時間後…

はえた。

※実際会員になられた方の頭にキノコが生えるわけではありません。

今回は、カテゴリーを「Planet Nostalgiaのモト」と題しまして、私のそばにあるお気に入りの雑貨をご紹介しております。

ご紹介するのは、岡田と一緒に「雑貨の仕事塾」にてお勉強をしているお友達、ヤマノウチユイさんによる、おとぎの森の刺繍雑貨spica-pika(スピカピカ)さんの、「キノコを愛でる会」ブローチのフクロウさんです。

spica-pikaさんは「ウサギやフクロウ、キノコたち… メルヘン気分でお出かけする、おとぎの森の刺繍雑貨」をコンセプトとしておられるように、作品もとーってもキュート!
そして、その丁寧な刺繍は一つの線画のようで、1針1針がヤマノウチワールドを形作っているのです!

やあやあ、こんにちは。

近くから眺めて「はあ、カワイイ…」

裏も可愛いです!

後ろ姿にもキノコが!

spica-pikaさんの雑貨はこちらで!

「キノコを愛でる会ブローチ」は、秋限定でユイさんのオンラインショップで発売されたものです。(現在は、すべてのブローチが完売しております)

spica-pikaさんの作品は、現在「までみゅ~」さんのショップページや、minnne、creemaでもご紹介されております。(spica-pikaさんのブログから、minne、creemaへ飛ぶことができます。)
また、イベントでは、10月17日のアートダイブでも直接お手にできる機会があるそうですよ!

spica-pikaさんのブログはこちら Twitterはこちら

今回、初の試みである雑貨ご紹介、いかがだったでしょうか?

これからも「Planet Nostalgiaのモト」のみならず「皆様のモト」となるような素敵な雑貨をご紹介できればと考えております(^^)

それでは、シックでクラシカルキュートなモチーフアクセサリー(仮)←
プラネットノスタルジアの岡田真由子でした。


出展お知らせ


● ギニョール&JAMPOT 天体観測展 ●



【2018 11/24~12/24】
大阪中崎町本店ギニョール様


イベントページは

こちら